振付師に依頼する際の費用や相場を確認!PR動画やCMなどでの振付に対応

ダンスにはダンサーの実力はもちろん、振付も重要な要素です。すでに振付がある場合は問題ありませんが、元々振付がないオリジナルの音楽の場合などは振付を新しく考えないといけません。その振付を考えるのが、振付師の仕事です。

振付師に振付を依頼する場合、どれくらいの費用がかかり、相場はどれくらいなのか、確認する方法も知っておく必要があります。ここでは、振付師へ依頼する際の費用や相場を確認する方法と、注意点をご紹介します。

振付師へ依頼をするときの費用や相場を確認する方法

空にドルマーク

ダンスの振付を振付師へ依頼するとき、気になるのが「費用や相場はいくらくらいなのか」ということでしょう。結論から申し上げますと、振付師へ依頼するときの費用の相場はあってないようなものです。

というのも、費用は依頼する振付師、曲や内容によっても異なるからです。費用や相場を調べるには、まず振付師のウェブサイトで目安となる金額が料金表に記載されているかをチェックします。

記載されている金額はあくまでも目安(相場)となりますので、どのくらいの費用がかかるのか正確に知るためには見積りを依頼する必要があります。

また、料金がウェブサイトに記載されていない場合は、振付師に直接問い合わせてみる必要があります。

幅広いジャンルに対応可能な振付師へ依頼したいということでしたら、ヒップジャイブへご相談ください。HIPJIVE コレオ Clubという振付師プロジェクトチームが、クライアント様の企画イメージを実現するための振付をご提案いたします。

PR動画やTVCMの撮影など、ダンスを取り入れる際に振付が必要でしたら、お気軽にお問い合わせください。

振付師へ依頼をするときの注意点

人差し指を立てる女性

振付師に振付を依頼するにあたって、注意しておきたい点があります。

ダンスのイメージを的確に伝える

ダンスの振付とは、曲と振付のマッチングやイメージといったものが非常に重要になってきます。また、それぞれの考え方や見方によっても満足するかしないかなどの部分も出てくるでしょう。

そのため、振付師に依頼をする前に、しっかりと希望する振付のイメージを伝えることが大切です。もちろん言葉だけではうまく伝えることが難しい点もあるため、参考動画などイメージとなるものがあるだけで、感性のズレや、無駄な時間の削減にもつながります。

曲を決めておく

振付を依頼するにあたって、曲を事前に決めておく必要があります。実際に曲や映像を提供するほうが振付に対してのイメージも沸きやすく、振付師もスムーズに振付を考えることができます。(曲をこちらで選定することも可能で、曲選びにも対応可能です)また、オーダー内容に合った振付師を選定するため、事前に曲やイメージを伝えることで、振付師が依頼をスムーズに受け取れます。

予算やレッスンの有無など詳細を決めておく

振付師に依頼をするにあたって、予算をしっかり考えておくことも大切です。また、振付のレッスンの有無も費用に関係するため、必要であれば事前に伝えるようにしましょう。

PR動画やTVCMなど、映像作品にダンスを取り入れるなら、ヒップジャイブへ振付をご依頼ください。プロの振付師がクライアント様のご希望に沿った振付をご提案いたします。どのようなジャンルでも振付可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

PR動画やTVCMなどの撮影でダンスを取り入れるならヒップジャイブへ振付依頼を!

振付師に振付を依頼する際は、予算や曲を事前に決め、しっかりと振付のイメージを伝えることが重要です。また、依頼時の費用や相場はダンサーや振付によっても異なりますので、事前にどのくらいかかるのか確認しましょう。

PR動画やTVCMなどでダンスを取り入れるなら、ヒップジャイブへ振付をご依頼ください。プロの振付師が、クライアント様のご希望に沿った振付をご提案します。幅広いジャンルのダンスに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

ダンサーの派遣会社をお探しの方はヒップジャイブにご依頼を

会社名
株式会社 ヒップジャイブ
代表取締役
戸辺久美子
設立
平成22年12月1日
住所
〒152-0031 東京都目黒区中根2-11-5 JLBグランエクリュ都立大学302

※ビルのオーナーチェンジにより、ビル名のみ変更になりました。

TEL / FAX
03-5701-6732
Email
 
URL
https://www.hip-jive.com/